NEWS

OUTLINE 大会概要

日本で唯一開催される
全米女子プロゴルフ協会公式戦

1973年に「LPGAジャパンクラシック」としてスタートしたUSLPGAツアートーナメント。世界トップレベルが集結するこの大会は、2015年からは「TOTO JAPAN CLASSIC」の名称で開催している。
1987年は岡本綾子がこの大会で2位に入り、米ツアー初のアメリカ人以外の賞金女王に輝いた。1996年にはUSLPGAメンバーとして出場した平瀬真由美が優勝し米ツアー初勝利。2001~2005年はA・ソレンスタムが史上初の同一大会5連覇を達成。上田桃子は2007年の優勝で得た出場権で翌年から米ツアーに本格参戦した。2019年には鈴木愛が通算17アンダーで完全優勝。日本ツアーでの出場資格からの完全優勝は、森口祐子以来33年ぶりの快挙となった。
2020年、21年は新型コロナウイルス感染症の影響で日本ツアー単独での開催となり、昨年は4日間60台で揃えた古江彩佳が、通算16アンダーで追いすがる稲見萌寧を振り切り栄冠を勝ち取った。

  • 賞金総額

    200万ドル
  • 出場選手

    78
  • 競技方法

    72ホール
    (予選カットなし)
  • CME
    グローブポイント

    500p
大会名
全米女子プロゴルフ協会公式戦 
TOTOジャパンクラシック
開催コース
瀬田ゴルフコース 北コース
開催期間
2022年11月3日(木)~6日(日)
競技方法
72ホールストロークプレー(予選カットなし)
賞金総額
$200万
500CMEグローブポイント(優勝者)
主催
TOTO 株式会社 
株式会社毎日放送 
スポーツニッポン新聞社
特別公認
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
企画
スポニチプライム
競技運営
キヌガワプランニングオフィス
協力
瀬田ゴルフコース 
びわこ大津プリンスホテル 
近江鉄道

出場資格

  • USLPGAツアー選手

    43
    9月末時点(予定)のCMEグローブ
    ポイントランキングより選出
  • JLPGAツアー選手

    35
    富士通レディース終了時の
    メルセデス・ランキングより選出

USLPGA ツアーとは

女子ゴルフの最高レベルを競う米国発祥のツアー。統轄の全米女子プロゴルフ協会(USLPGA)は1950年に発足し、アメリカ最古の女子プロスポーツ団体でもある。
USLPGAツアーのメンバーは世界最高の選手で、2022年は36の国と地域(148名はアメリカ国外選手)から選手を迎えいれており、日本からは笹生優花、畑岡奈紗、古江彩佳、渋野日向子、上原彩子、横峯さくら、野村敏京の7選手が参戦している。また、そのフィールドも世界をまたにかけており、アメリカ本土をメインに欧州やアジアでなど11の国と地域で34試合を開催し、賞金総額は8,570万ドル(約103億円)と、日本ツアーの2倍以上である。なお、この模様は164の国と地域で放送されている。

CMEグローブポイントとは?

USLPGAのツアーメンバーに対し、シーズン開幕から各大会において成績に乗じて与えられるポイントで、優勝者には500ポイント、2位320ポイント、3位230ポイント、80位で1ポイントが付与される。(※メジャー大会は30%UP)
ポイントレース上位者には、秋のエリートフィールド・アジアシリーズの出場権や、ツアー最終戦となる優勝賞金150万ドルのCMEグループツアー選手権の出場権が与えられる。また、ポイントレースの年間チャンピオンには100万ドルのボーナスがある。

TOTOジャパンクラシック 大会事務局
電話:06-6359-3562
(土日祝を除く 11:00~17:00)